今月のアーサナ『セツバンダ・サルヴァンガ・アーサナ(橋のポーズ)』

解説

  1. 床の上に仰向けになり足裏腰幅に膝を曲げる。かかとはできるだけ坐骨の近くに置く。
  2. 吸う息と共に尾骨を両膝頭に向かいすくい上げるように押し上げる。
  3. 太腿と両足内側は平行に。両手を骨盤の下で組んで両腕を伸ばし肩で支えるようにする。
  4. 両膝がかかとの真上になるようにして、なおかつ前方に押して腰から離し、尾骨を膝のほうへ伸ばす。恥骨はへその方へ持ち上げる。
  5. あごを少し持ち上げて胸骨から離し、胸を開く、さらにみぞおちを天井に向かって押し上げる。
  6. このポーズで3〜5呼吸繰り返します。吐く息でリリースして、背骨をゆっくりロールダウンする。

【応用編】

お知らせ

  • 10月20日にみなとみらい臨港パークでパークヨガを開催します
  • 2018年8月9月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年6月7月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年4月5月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年2月3月のスケジュールを掲載しました
  • 2017年12月1月のスケジュールを掲載しました
  • 11の薬膳教室開催のご案内
  • 10月1日、15日、29日・11月5日でパークヨガを開催します。
  • 2017年10月11月のスケジュールを掲載しました

ページの先頭へ戻る