2月の薬膳レシピ【アサリと菜の花のちらし寿司】

気と血を補い、ほてりやのぼせのもととなる熱を取り、陰陽のバランスを整えます。
色鮮やかなチラシ寿司、雛祭りのメインに如何ですか?

材料(2~3人分)

  • 米 2カップ
  • アサリ 300g(殻付き)
  • 菜の花 8本
  • にんじん 50g
  • 食用菊 2個
  • 干し椎茸 3枚(A:浸し汁1カップ・醤油、砂糖各大1)
  • 醤油 大1
  • 砂糖 大1
  • 山梔子(さんしし・クチナシ) 2個

合せ酢

  • 酢 大3
  • 砂糖 大1
  • 塩 小1

作り方

  1. 山梔子は水2カップにつけ30分位置く。
    半量になるまで煎じて冷ましておく。
  2. アサリは殻をこすり洗いし、水をひたひたに、
    酒大1を加えて火にかけ、口が開いたら取り出し身を外す。
    煮汁は、濾しておく。
  3. 干し椎茸は水で戻し、千切りにしてAで煮る。
    にんじんは、千切り酢水で煮る。
    菊花も酢水でさっと茹でる。
    菜の花もさっと茹で3cmに切る。
  4. 釜に米・アサリの濾した汁・山梔子の煎じ汁を入れて炊く。
    最後に、合わせ酢・下ごしらえした具をさっくり混ぜ合わせる。

お知らせ

  • 10月20日にみなとみらい臨港パークでパークヨガを開催します
  • 2018年8月9月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年6月7月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年4月5月のスケジュールを掲載しました
  • 2018年2月3月のスケジュールを掲載しました
  • 2017年12月1月のスケジュールを掲載しました
  • 11の薬膳教室開催のご案内
  • 10月1日、15日、29日・11月5日でパークヨガを開催します。
  • 2017年10月11月のスケジュールを掲載しました

ページの先頭へ戻る